住んでみてわかった!西向きマンションのメリットと住み心地

bajavr / Pixabay

私は結婚してから、約8年間、一度引越しをしたので2物件の西向きの部屋に住んでいます。
西向き部屋というとあまり良いイメージは無いかもしれませんが、

そうでもないよ!?むしろ私はオススメ!!

と思いますのでそれをお知らせしたく西向きのメリットデメリットを書きます。
※あくまで私の主観ですのでご参考程度にしていただけると幸いです。

西向き部屋のイメージとしては

・日当たりが強すぎる
・午前中が暗い
・結露が心配

が最もメジャーな懸念点ではないでしょうか。
実際住んで見て、これらの懸念点はすべて正解です(笑)

気になる西向き部屋のあれこれ

では、実際の西向き物件の気になるところを答えていきます!

①日当たり・採光・洗濯物

太陽は東から日が昇り、西へ沈んでいくというのはご存知の通り。
と、いうことは日が昇る午前中はベランダ側はまだ暗い状況となります。
これは本当に午前中は暗いです。
反対側の玄関側はすでに日が登っているのに、ベランダ側はまだ月が見えていたりします。
朝日とともに起床するという生活の方は確かに難ありかもしれませんが、
裏を返せば午後は太陽はもう西向き側のもんです!(笑)
少し遅く起きてしまった日曜日も、午後から洗濯物や布団を干すことができます。

したがって午後の日当たりはすごく良いです。
ただ、夏は驚異の日当たりになります。
冬は貴重な日光を十分に午後の時間に部屋に取り入れることができます。
夏はカーテンを閉じてクーラーがんがんにつけることが必須となります。
最近の新築マンションでしたらベランダの奥行きがあるので直接日光が入り込むことは少ないかもしれません。

晴れた夏は洗濯物はものの2時間もあれば乾いてしまいます。

②結露

なぜ西向き物件は結露を気にするのか?
わかりません。
でも現在の住まいは新築なのですが今のところ結露はものすっごい記録的な寒い朝以外は発生していません。
以前の中古マンションの時には物件の古さもあって結露は冬は常に発生していました。
結露受けシートなどを貼ったりしてましたがそれでもサッシはカビてきてしまってました。賃貸だったのでなす術が特に無かったのでそのままでしたが、
もしこれが購入物件だったらと思うと悲しくなりますよね。

③冬はけっこうあったかい

冬は貴重な日差しを午後たっぷり取り込むことができるので夜家に帰って来た時に部屋が暖かく感じることがあります。
ま、夏はその逆で暑いんですけど(笑)夏はいつもクーラーをタイマーセットして
帰宅時間には涼しくなっているようにしています。

④夕日がめちゃくちゃきれい!

周りに高い建物がない高層階の部屋にかぎりますが…。

先ほども申しました通り、太陽は西に沈みます。
よって、綺麗なサンセットが見られます。

このサンセットだけでお酒が飲めるくらいw
そして東京であれば場所によっては富士山ももしかしたら見られるかも?!
我が家も晴れて見通しのいい日には小っさいですが富士山見えます。



対策

それではデメリットに対してどのように対策をしているか?です。

①日当たりが強すぎる件

夏の日当たりに対しては今のところ遮光カーテンだけです。
光を通しにくいレベルでは一番通さないレベルのを使っています。
でもニトリとかなんで高くはないです。
他には、グリーンカーテンや簾などがありそうですがまだやっていません。
グリーンカーテンや簾はマンションによってはNGな場合もあるので要確認です。

②部屋が暗い件

電気をつければいいじゃないですか??
暗い時には電気をつける。
自然光でリビングに光を入れたい場合は素直に午後に期待するしかありません。

内覧、内見は午前と午後の2回いくべき

賃貸でも購入でも内覧は絶対しますよね。
その時にできれば1日のうちに2回内覧することをおすすめします。
午前の暗さを確認するのに1回、
午後の陽当たりの強さを確認するのに1回。
もし購入を迷われているのであればかなり難しいですが夏と冬も見に行けるといいのですが。

結論:西向きはオススメ

あれやこれやを書きましたが、私は西向き物件はおすすめです。
これまで述べて来たメリットもありますし、
なぜか日本では南向きが最強なので値段も南向きが一番高いですが、
西向きはそれに比べてリーズナブルだったりしますし。
ベランダを確認して約2メートルくらいの奥行きがあれば直接の日光は入りにくいかと思いますので色褪せ等もあまり心配はありません。
そして何より

冬があったかい。

「あったかい」ってなんだか幸せになりませんか?(私だけ?)

私はもし次に引っ越すにしても、また西向き物件を選ぶと思います。
南向きももちろん惹かれますが、西向きというだけで値段が低いのなら私は西向きを選びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です