卒園アルバム業者選び比較! 決め手はここ!!

jarmoluk / Pixabay

卒対って?

幼稚園や保育園のお子さんをもつ親御さんならそろそろ、「卒対」という言葉を聞く時期ではないでしょうか?
卒対とは「卒園対策委員」のことです。
卒園に関する、あらゆる雑務、卒園記念品とかを謝恩会を考えたりする委員会。

その中で、卒園アルバムも入ってきます。

卒園アルバムは園によってさまざま

この卒園アルバムですが、形態は各幼稚園、保育園によって異なります。

というのも、アルバム自体をどこまで園が介入してくれるかが園によって違うのです。
がっつり園が業者を頼んで写真選定から編集まですべてやってくれるところもあれば、
保護者がすべて手作りで作成するところもあります。
手作りもそれはそれで味があっっていいものです。

さて今回私がご紹介するのは、
・卒園アルバムは保護者で作成
・かつ、手作りでは無くちゃんと写真を製本にしたいわゆるザ・卒アルというタイプを作る

そんな親御さんたちにむけて私が自分なりに調べた業者の比較をお伝えしたいと思います。

何を重視するか?を考えよう

卒園アルバムは、経費関係なく作ろうと思えば、立派なものはお金をかければかけるほど出来ます。
限られた予算がある場合には、まず何を重視するかを考えましょう。
・写真をたくさん載せたい
・製本は高品質のハードタイプがいいい
・価格重視でとにかく形状にはこだわらないのでとにかく安く済ませたい
・保護者が時間がないのでデザイナーさんにぶん投げたい
・いや、保護者がこだわりをもってしっかりと作って行きたい

それにより選ぶ業者も変ってきます。
せっかくの卒園アルバム、トラブルなく進めたいですよね!



作りやすさを考えたらやっぱり夢ふぉと

以上のことをふまえて、私はまず最初に夢ふぉとさんをご紹介します。
「卒園アルバム」と検索をすると必ず上位に検索結果が載ってきますのでご存じの方も多いはず。
夢ふぉとさんの優れている所はなんといっても、ママさんが編集しやすいソフトを独自に取り入れているところ!です。
普通にパソコン操作できる方なら誰でも、簡単にアルバムを作成することができます。
しかも同時ログインできるので、離れた各過程で各ママさんが編集することができるのでわざわざ集まる必要もありません。

もっともっとご紹介したいアルバム業者さんがありますが、続きはまた今度書きますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です